短期集中ダイエットをジムに通わず成功させる方法

この記事を見ている方は恐らく、
「ジムに通ってダイエットしよう!」
とか
「短期集中でダイエット出来るジムはないかな?」
とか考えているのではないでしょうか?

そう思っている所に大変申し訳ないのですが、『ダイエットするのにジムに通う必要は全くありません』
その【理由】【短期集中ダイエットをジムに通わず成功させる方法】を書いていきたいと思います。

まずジムに通わなくていい理由の一つは、『ダイエットには有酸素運動だけで十分』だからです。
脂肪の燃焼には酸素が必要であり、有酸素運動が間違いなく最も効果的です。
有酸素運動はジョギングや自転車で出来る運動ですから、わざわざジムに行く必要はありません。

「でも器具が無いと筋トレはできないじゃない?!」という考えの方もいらっしゃるかと思います。
そこが一番勘違いされやすい所なのですが、そもそも筋トレは脂肪を燃焼させるようなダイエットには向いていません
腹筋や負荷をかけたスクワットなどやっている方が多数いらっしゃいますが、そういった無酸素運動は筋肉は強くしますが脂肪を燃焼させるには効率が悪いです。
先ほども言った通り脂肪を燃やすには酸素が必要ですから、地道にせっせと無酸素運動をしてもあまり意味が無いんです。
わざわざ時間をかけて遠回りしているようなイメージですね。

ですからダイエットを目的とするならばジムなど通う必要は一切ありません。

では今度は【短期集中ダイエットをジムに通わず成功させる方法】を紹介します。
ダイエットするのであればしっかりこの内容を把握して下さい。

まずダイエットを成功させるカギはカロリーコントロールです。
【一日の消費カロリー】>【一日の摂取カロリー】を心掛けるだけで勝手にダイエットは出来ます。
この図式通りにするには、『食事管理・運動・十分な睡眠』が非常に重要です。

まず食事管理ですが、自分の一日の消費カロリーを調べましょう
「消費カロリー 計算」とかで検索すると大まかに測れるサイトがあったりしますのでそこで調べます。

そして大まかな消費カロリーが分かったら、一日の摂取カロリーをそれ以下か同じぐらいにします
(極端に食べないのは危険なのでヤメましょう!)
食事管理に関しては以上です。意外と単純なことなんです。

つぎに運動ですね。
有酸素運動をしましょう。
週3~4回のランニング、会話ができる程度のスピードで30分~1時間ランニングするのが一番効率が良いです。
もちろん可能な方は毎日でもやっていいですし、短期集中ならば毎日でもやるべきです。
有酸素運動でカロリーを消費できるので、食べ過ぎてしまった日なんかでもカロリーセーブ出来るワケです。

そして睡眠です。
これは普通に規則正しく6~7時間寝ましょう。

以上の3つを守るだけで短期集中だろうがダイエットは成功します。

ですがやはり『食べたい』とか『食べてしまった』というパターンはあると思います
『運動できない』『運動したくない』もかなり多いと思います
ダイエット失敗のほとんどがそれらですからね。

そういった方は諦めて下さい….と言いたいところですが唯一抜け道があります。
今話題の『食べたいを我慢できない人向け』『運動できない人向け』のサプリメントですね。
食べた油をぐんぐん包み込み、吸着して排出するというものです。
食べ過ぎた分もしっかりカットできるので、食事管理でカロリーコントロールが出来ない人にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です